FC2ブログ
    2015
    07.08

    zshの関連ファイルの保存先を指定

    さすが梅雨。雨が多いですね…
    ベイスターズもなかなか浮上してこないし、モヤモヤします^-^;



    小ネタ。
    eBayでの海外通販がひとしきり終了。
    20回くらい買い物して
    2回違うものが送られてきました^-^;
    うち1回は返金してもらってキャンセル(PayPalを通じて元のクレジットカードに入金されました)、
    もう1回は正しい商品を送り直してくれました。

    先に送ってきた間違い商品については
    どちらも返送を求められず、ちょっとお得な気分?
    いやいや、1000円以下の雑貨だし、本当に欲しい商品ではないので、
    手間を考えるとマイナスかも^-^;
    (高額な商品だったら返送とかあるでしょうね。考えたくない…)



    以下、前回に引き続き、zshネタです。

    zshの設定ファイルを別の場所にまとめる


    履歴の保存先とか、zshの関連ファイルは普通
    ホームフォルダ直下にバラバラと作られます。

    でも「ホームフォルダが散らかって嫌だなー」と思い、
    良い方法がないかググってみたところ…
    ありました!

    ZDOTDIRを記述することで
    zshの関連ファイルを指定したフォルダにまとめることができます!

    今回は.zshというベタなフォルダを作って
    そこに設定ファイルをまとめる方法を自分なりに考えてみました。

    参考:zsh の設定ファイルの置き場所をまとめる - Qiita

    (1) mkdir $HOME/.zsh/でフォルダ作成。

    (2) (いつもの.zshrcにではなく).zshenvファイルに
    export ZDOTDIR=$HOME/.zshを記述。

    (3) .zshrc.zshenvといった
    ホームフォルダに散らばっていたzshの設定ファイルをすべて$HOME/.zsh/に移動。

    (4) ホームフォルダに.zshenvのシンボリックリンクを貼っておく。
    cd ~
    ln -s ~/.zsh/.zshenv

    これで設定ファイルは全部1カ所!すっきり♪

    備考:
    後になってまったく同じ例を発見…考えることは一緒ですね。。 しかもそちらの方が情報多い^-^;
    zsh — Watallica metallicus


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    Comment:0  Trackback:0
    back-to-top