FC2ブログ
    2019
    04.11

    ブログ画像の保存先・容量制限はどれくらい?(FC2ブログ・flickr・imgur)

    今回はブログに掲載する画像の保存先といった
    お世話になっているサイトの容量制限についてまとめてみました。
    久しぶりのブログ活動なので、確認がてら。

    なお、ここで表示している画像はそれぞれご紹介しているサイトにアップロードしています。
    画像が表示されている=サービスが機能してる、という目安になります。ご参考まで。

    FC2ブログ


    Just pop-up when click.

    まずはこのブログのホストであるFC2ブログから。

    容量10GB(有料版なら無制限)
    制限事項1ファイルあたりのサイズ制限:2MB(有料版なら5MB)

    10GBあれば1日1MBのペースで使っても30年くらいもつ計算。
    私のようなノンビリ更新の人や、画像少なめの人にとっては十分すぎる容量。とてもありがたい。
    月300円の有料プランなら容量無制限・広告非表示・独自ドメインなどの特典があるので
    ヘビーユーザーの方は検討してもいいのではないでしょうか。

    残量は「ファイルアップロード」のページの途中で確認できます。

    Just pop-up when click.


    節約のつもりで最小限のものだけ保存してたら、なんと1MBしか使ってなかった! 節約しすぎ^-^; 

    ソース:有料プランFC2ブログProについて徹底解説! - FC2ブログ 公式ちゃんねる


    flickr


    Pop up original photo when click

    flickrは無料登録で使える画像投稿サービス。
    使い始めた当初、無料アカウントで1TBでしたが・・・
    今は改訂されて無料アカウントで画像1000枚までになってしまいました。一気に閉塞感。

    容量1000ファイルまで
    制限事項1ファイルあたりのサイズ制限:200MB(画像)、1GB(動画)。
    画像はJPEG,PNG,GIF(non-animated)をサポート。
    (それ以外のフォーマットはJPEGに変換される)
    画像は幅が高さの31.25倍を超えてはいけない。
    16x16ピクセル以下の画像はアップロードできない。
    動画は再生できるのは3分まで。


    活用しないのもアレなんで、今後は
    「厳選した高画質画像を無圧縮で置いておく。限定1000枚」
    という感じで使っていこうと思います。

    残量はブラウザ右上のユーザーメニューで確認できます。

    Pop up original photo when click

    ソース:
    Flickr upload requirements
    Flickr upload requirements
    参考:ちまちまとMacをいじるブログ | flickrで作られる縮小JPEG画像の考察



    imgur


    Larger image may be shown with click

    imgurは無料登録または登録なしで利用できる画像投稿サービス。
    Twitterなどでよく利用されてるらしいです。
    私も試しに使ってみたところ、老舗でサービスもひととおり揃っているし、使用感も良かったので
    今後はこちらに一般画像を置こうと思っています。

    以前は「一定期間閲覧されない画像は消去される」という仕様でしたが
    現在は無条件でずっと消されません。安心して使えます^-^
    一応サインインしなくても利用できますが制約が多いです。
    サインインしてのご利用をオススメします。


    容量無制限
    制限事項1ファイルあたりのサイズ制限:
    画像ー20MBまで。すべての画像はロスレス圧縮される。
    5MB以上の画像は圧縮される(画質劣化)。
    また5MB以上のPNGはJPEGに変換される。
    動画は200MBまで。30秒以上または2MB以上の動画はGIFVに変換される。
    制限事項
    (サインインしない場合)
    1MB以上の画像が圧縮される(画質低下)。
    画像をアルバムで管理できない。
    画像を消去するには運営へのリクエストが必要。


    その他、アクセス制限として以下のようなものがあります。
    ・同一IPアドレスからアップロードできるファイル数は1時間に50ファイルまで。
    ・1日あたり1250 uploadまたは12500 requestsが上限。
    ・1ヶ月に5回上限を超えると1ヶ月ブロックされる。

    ソース:
    What files can I upload? What is the size limit? – Imgur
    The Imgur API - General Information



    おまけ・GiitHub


    以下は画像アップロードとは無関係です!

    ついでにソースコード公開用として利用しているGitHubのアップロード上限もまとめておきます。


    容量100GB(1GB以下を推奨)
    1GBを超えると節約を促すメールが、75GBを超えると警告通知が来る。
    制限事項1ファイルあたりのサイズ制限:100MB
    (50MBを超えると警告のメールが届く)
    ブラウザからのプッシュでは25MBまで。

    ソース:
    What is my disk quota? - GitHub Help
    Working with large files - GitHub Help


    スクリプトなどの基本的なファイル:
    上記の表のとおりです。

    コンパイル済みのものやパッケージしたバイナリ:
    リポジトリで配布することは非推奨(リポジトリに巨大なファイルを入れると動作が遅くなる)。
    配布したい場合はReleases機能を使う。
    容量の上限は設けられていない。1ファイルあたり2GBのサイズ制限がある。
    Distributing large binaries - GitHub Help

    巨大なファイル:
    Git Large File Storage (Git LFS)を利用する。
    巨大ファイルはリモートレポジトリではなく別の場所に保存され、リモートリポジトリにはファイル属性だけが保存される。
    容量は2GB。1ヶ月あたりの保存容量(Storage quota)または転送量(Bandwith quota)が1GBを超えると
    quotaを購入するか1ヶ月ブロックされるかを選択することに。
    Git Large File Storage | Git Large File Storage (LFS) replaces large files such as audio samples, videos, datasets, and graphics with text pointers inside Git, while storing the file contents on a remote server like GitHub.com or GitHub Enterprise.


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    Comment:0  Trackback:0
    2015
    09.12

    flickrで作られる縮小JPEG画像の考察

    すっかり涼しくなっちゃいました(特に夜)。
    あんなに暑かった夏がウソのよう。
    先日の大雨といい、ホントめちゃくちゃです。。。
    被害が最小限であることを祈るばかりです。


    ベイスターズの成績もすっかり涼しくなっちゃって。。。
    今年もダメかなぁ・・・


    今回は思うところがあって
    flickrに画像をアップロードした際に作られる
    縮小JPEG画像について解析してみました。
    多分ほとんどの人には役に立たないですね^-^;;

    「flickrに画像をアップロードしたりするAppleScript」
    を作ろうとしてるのはナイショです(笑)




    私はブログの画像の保存にflickrを使っています。
    劣化なしのオリジナル画像を出し入れできるし、容量1TBは魅力♪

    そんなflickrにとても小さな画像をアップロードしようとしたらエラーになってしまいました^-^;
    なんでだろー♪(古いw)

    flickrのFAQ(リンク)を見てもはっきりしない…
    「JPEG, アニメーションじゃないGIF, PNGを公式にサポート。
    その他TIFFなどもアップロードできる。
    アップロードできるのは200MB以下の画像、または1GB以下の動画」


    そこで、自分で実験してみることに。
    ついでに縮小画像の生成ルールについても調べてみました。

    flickrにアップロードできる下限のサイズ


    いろんなサイズのPNG画像をアップロードしてみました。
    (検証環境:ブラウザやアプリではなく、flickr API (+flickraw) を使用しています)

    アップロードできたもの・できなかったものは以下のとおり。

    OK:75x75, 74x74, 73x73, 70x70, 60x60, 50x50, 40x40, 30x30, 20x20, 19x19, 18x18, 17x17
    NG:17x16, 16x17, 16x16, 10x10, 74x1, 289x1(17x17=289ピクセルと比較)

    ちなみに、NGだった画像については
    "Filetype was not recognised"といったエラーが出て
    アップロードできませんでした。


    以上の結果から、2015.9.11現在

    アップロードできる画像のサイズは縦横とも17ピクセル以上

    という制限があるようです。

    縮小画像が作られる際のルール


    flickrに画像をアップロードすると、オリジナルの画像の他に
    表示用に小さめのJPEG画像が作られます。

    Thumbnail ~ Large 2048では
    元の画像と同じ縦横比の縮小画像が作られます。

    Square (75x75pixels)とLarge Square (150x150pixels)。
    この2つはちょっと特殊で、正方形の画像を生成します。

    正方形の画像ってどういうルールで作られるんだろう?
    余計な余白をつけたりとか?
    自分では利用したことがなかったので、試してみました。

    Square画像についてテスト


    十分な大きさの画像(1920x1080)を使った場合

    元の画像:(紙面の都合で小さめの画像にしています)
    DeskPict1920x1080
    注:これはMac OS X 10.6に付属のデスクトップ画像です。©Apple Inc.

    Square
    Picture pop-up on Click!

    Large Square
    Picture pop-up on Click!
    短辺を指定サイズまで縮小し、長辺のはみ出した両端をカットした画像が作られます。



    Large Squareギリギリの画像(150x84)を使った場合

    元の画像
    Picture pop-up on Click!

    Square(短辺に合わせて両端をカットした画像になる。実際に作られた画像もこの形)
    Picture pop-up on Click!

    Large Square縦に間延びしてる
    Picture pop-up on Click!

    Large Squareの実際の画像はコレ
    Picture pop-up on Click!




    Squareよりも小さな画像(70x39)を使った場合

    元の画像
    Picture pop-up on Click!

    Square縦に間延びしてる
    Picture pop-up on Click!

    Squareの実際の画像はコレ
    Picture pop-up on Click!

    画像が小さいと、拡大処理などはされず、
    htmlタグで無理矢理75x75とか150x150の画像として表示させられてました

    だから間延びしたように見えるんですね^-^;

    縮小画像生成のルール・まとめ


    基本的に縮小画像の作成については「縦横○○ピクセル以上」ではなく
    「長い方のピクセル数が○○ピクセル以上」という基準で判断されているようです。
    ひととおり試した結果を以下にまとめました。

    ● 扱えるのは17x17ピクセル以上、容量200MB以下の画像。
    ● 以下のような縮小されたJPEG画像が作られる。
    ● オリジナル画像より大きいサイズの縮小画像は作られない。


    ● Square:アップロードされたすべての画像に作られる。
    縦横比は1:1に固定・サイズは75x75に固定。
    =短辺を75ピクセルまで縮小し、長辺のはみ出した両端をカットしたもの。
    短辺が75ピクセルに満たなければ拡大も縮小もしない。

    ● Thumbnail:アップロードされたすべての画像に作られる。
    縦横比は保持・サイズ可変。最大100x100。

    ● Small:長辺101ピクセル以上の画像に作られる。
    縦横比は保持・サイズ可変。最大240x240。

    ● Large Square:長辺150ピクセル以上の画像に作られる。原理はSquare 75と同じ。
    縦横比は1:1に固定・サイズは150x150に固定。
    =短辺を150ピクセルまで縮小し、長辺のはみ出した両端をカットしたもの。
    短辺が150ピクセルに満たなければ拡大も縮小もしない。

    ● Small 320:長辺241ピクセル以上の画像に作られる。
    縦横比は保持・サイズ可変。最大320x320。

    ● 以降、Medium(500), Medium 640, Medium 800,
      Large(1200), Large 1600, Large 2048
      これらはSmallと同じパターンで作られる。

    2016.3.17追記
    flickrの公式発表を見つけたので貼っておきます。
    縦横比が31.25倍を超える画像はダメだそうです。
    Supported file types
    ・JPEG.
    ・PNG.
    ・GIF (non-animated).
    ・All other formats will be converted to JPEG.
    Video limitations
    ・Each video can be up to 1 GB.
    ・Video playback is constrained to the first 3 minutes.
    Photo limitations
    ・Each photo can be up to 200 MB.
    ・Images can be no more than 31.25 times wider than they are tall.

    from: Flickr | SLN15628 - Flickr upload requirements


    おまけ:APIで画像の情報を取る際の注意点


    APIではSquare, Large Square*, Thumbnail, Small...Originalの順に出力されます。

    長辺が17~100まで=Square, Thumbnail, Original
    長辺が101~149まで=Square, Thumbnail, Small, Original
    長辺が150~240まで=Square, Large Square, Thumbnail, Small, Original(ここでLarge Square2番目に割り込んでくる
    以降、Originalの手前に次のサイズの縮小画像が追加される

    「サイズ順に並んでるはず」と思い込んでデータを取ると失敗するので注意が必要です^-^;
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    Comment:0  Trackback:0
    back-to-top