--
    --.--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    2014
    08.08

    Homebrew - d-bus on OS X 10.6

    Category: Mac   Tags:homebrewdbusd-busOSX10.6
    ベイスターズ絶好調!
    ヤクルトを3タテしたかと思ったら、今度は巨人を3タテ!
    この調子で借金完済&Aクラスだ!^o^/

    今日はヤクルトにやられちゃいましたけど^-^; 次いこ次!

    Homebrewネタ・d-busについて


    Snow leopardにてHomebrewを使ってd-busがインストールできない状態が続いていました(以前の記事)。
    本日ようやくこの問題が解決されました!

    原因はO_CLOEXECというものがOSX 10.6に無いせいらしく、
    Macportsの方では結構前からこの問題を回避するためのパッチが出ていました。

    Homebrewのformulaにもようやく同様のパッチが導入され、
    以前のようにbrew install dbus一発でインストール可能になりました^-^
    ひっかかっていた方は是非お試し下さい!

    Formulaの変更箇所はこちらで確認できます。



    以下は余談です。

    その間、我流でインストールしてました(汗)

    実は1ヶ月ほど前、私も見よう見まねでHomebrewのformulaを書き換えて
    Macportsで公開されていたパッチを適用させ、d-busをインストールすることに成功していました。

    ただしローカルのformulaを書き換えているだけなので、
    Homebrewのd-busのmasterがアップデートされるとbrew updateの際にこんなエラーが出るようになりました。
    brew update && brew upgrade
    error: Your local changes to the following files would be overwritten by merge:
    Library/Formula/d-bus.rb
    Please, commit your changes or stash them before you can merge.
    Aborting
    Error: Failure while executing: git pull -q origin refs/heads/master:refs/remotes/origin/master

    要するに「お前、勝手にformula書き換えただろ?GitHubに上げるか、しまっとくかしろ」と怒られてます。

    なので、Homebrewのアップデートの際には一時的に自家製formulaをしまう羽目に…

    brew uninstall dbus
    formula (/usr/local/Library/Homebrew/d-bus.rb)を別の場所に退避
    brew update && brew upgradeでd-bus以外のアップデートを済ませる
    再びd-busのformulaを戻す
    brew install dbus


    2014.8.16訂正:以下のようにformulaをリネームするだけでOKみたい(uninstall/installしなくても大丈夫そうです)
    cd /usr/local/Library/Formula
    mv d-bus.rb d-bus.rb_off
    brew update && brew upgrade
    brew doctor
    mv d-bus.rb_off d-bus.rb

    とはいえ、brew updateの度にこんなことしてたら不毛ですね^-^;;

    本来は書き換えたformulaをGitHubを通じてpull requestし、masterに取り込んでもらうのが正しいやり方なんですが、私はまだGitHubを理解できていなくてやってませんでした^-^;;

    ようやくこちらで勉強し始めたところ。いつか貢献できたらいいな…



    2014.8.16おまけ:
    brew uninstall ホニャララを実行しても、ホニャララのformulaは残っています。
    自家製formulaを使ってinstall後、Homebrewのformulaでinstallし直したい時は
    自家製formulaを手動で捨てておきましょう
    関連記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    トラックバックURL
    http://w6o6n.blog.fc2.com/tb.php/128-adf3dcd7
    トラックバック
    コメント
    管理者にだけ表示を許可する
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。