--
    --.--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    2014
    08.29

    デジカメ買った(SONY DSC-WX350)

    ベイスターズ4位浮上! 3位広島とのゲーム差6。
    グリエル選手が復帰後大活躍^o^/
    中日戦3タテ!!
    この調子で勝ち上がったら相当面白いっ!!

    ソト抹消で心配された中継ぎも
    大原投手復帰でなんとか形を保っています。
    最低でももう1枚、ピンチをしのげる or 1イニングを任せられるリリーバーが欲しい…

    それが無理なら打ちまくるしかないっ!

    デジカメ壊れたから買い替えるの巻


    普段持ち歩いていたデジカメがついに昇天…
    もう今年は巡り合わせの悪い年なんだと諦めましたorz

    なかなか起動しなかったり、時々すぐにシャットダウンしてしまったり、
    といった予兆が少し前からあったのでいよいよか、と。

    昇天したのはニコンのCOOLPIX S51c
    Picture pop-up on Click!
    (画像はこちらより転載。主な仕様も見れます)


    購入履歴を調べてみると、買ったのは2008年末、13,500円でした。
    仕事用に1台欲しかったのであまりスペックにこだわらずに購入。
    確か型落ちで安かったはず。
    使用感は悪くなく、スリムで持ち運びに便利でした。
    6年弱、おつかれさまでした。
    丁寧に使っていればもっと長生きしたハズ…

    替わりのデジカメ探し


    テレビの時と同じく、今のトレンドとか全然分からず^-^;
    普段使い用のコンパクトデジカメ(いわゆるコンデジ)を選んでみました。
    いろんなメーカーのデジカメを使ってきているので今回も違うメーカーを選択。
    なんとなくでSONYを選択しました(おぃ

    選択のポイント

    ・デジタル一眼レフ/RAW撮影といった本格的なものではなく、
    携行しやすいコンパクトなデジカメ(厚さ2cm以内、重さ200g以内が理想)
    ・全体的なコンデジの相場から、お値段が2万程度のものを想定
    ・威圧感のないシンプルなデザイン
    ・画素数・・・今はどれも十分な画素数なので気にしない^-^;
    ・画角を広くとれる25mm程度の広角は必須。
    逆に極端な望遠は実際に使う機会はほとんどないので不要(望遠が強いほど本体の厚みが増す傾向あり)。
    ・光学式手ぶれ補正(電子式よりもキレイ)
    ・動画でフルハイビジョン画質(1920x1080ピクセル)
    ・手軽に画像を転送できるWi-Fi
    ・撮影場所を記録できるGPS機能は…迷ったけど、いらない!(旅行用なら欲しい機能かも…)

    ということで選んだのが…

    SONYのDSC-WX350

    2.1万円で購入しました。
    光学20倍ズーム。スリムとまではいかないけど、最薄部20.3mm、重さ約164gと許容範囲内。
    Picture pop-up on Click!
    (画像はこちらより転載。主な仕様も見れます)


    下位機種のWX220は数千円安いし、よりスリムで軽い。光学10倍ズームも十分なんですが、
    バッテリー持ちがWX350の半分弱なのが残念。
    上位機種のDSC-HX60Vは1万円弱高く、光学30倍ズーム・GPS搭載。厚さが38.3mmで携帯性がイマイチ

    使用感は…悪くないです

    あまり使い込んでいませんが、今のところ不満に感じる点はありません。
    起動の速さ、設定のしやすさ、撮影速度など、申し分ありません^-^
    特に撮影速度はひと昔前のデジカメに比べると格段に速いです!
    (=シャッターボタン半押しで事前にピントを合わせておかなくても大体撮れる)

    おまかせオート撮影がどれだけ有効に機能するのか等、今後チェックしていきたいと思っています。

    スポンサーサイト
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    Comment:0  Trackback:0
    2014
    08.26

    flickrが仕様変更に。これにあわせてflickrAPIをアップデート

    ベイスターズ…
    3位広島とのゲーム差7。
    随分広がっちゃったな…
    最近の負け方がイタイ>_<

    グリエルが帰って来る!
    筒香選手も近いうちに復帰!
    尚成投手も再登板!
    嬉しいニュースもあるけれど
    問題はそこじゃない。

    大原選手を潰し、本日ソトを抹消…
    中継ぎどうすんの?
    先発を引っ張って先発も壊しちゃうの?
    去年もそうだったけど:_:



    今日はflickrネタです。

    うちのブログでは画像の保存にflickrを使っています。
    容量1TB・1ファイルの最大サイズ20MB (動画=1GB)につられて^-^;;
    ただし、ブログに画像リンクを貼るのに手間がかかって不便(-_-;)
    不便を承知 or 不便を克服できる人向けです。


    容量とかに困らないんでしたら
    FC2ブログのアップローダを使った方が
    簡単にブログに画像を貼り付けられてお手軽です。
    (容量10GB、1ファイルの最大サイズは2MB)

    flickrの仕様が変更になった


    今年に入ってflickrで大きな変更がありました。
    「最近flickr関連のアプリが動かない」という方は以下の2点にご注意を!

    7月からアカウントをYahoo.comに一本化

    Picture pop-up on Click!

    仕様変更に伴い、FacebookやGmailアカウントでのログインができなくなりました

    解決策:Yahoo.comのアカウントを作ってログインし直す。
    日本のYahooアカウント(yahoo.co.jp)ではダメなので注意。


    httpアクセスが廃止され、httpsアクセスだけになった

    参考:Flickr API Going SSL-Only on June 27th, 2014 | code.flickr.com

    解決策:ブラウザでアクセスする時はhttps://flickr.com/で。
    flickr用の関連アプリは対応版にアップデート。


    pythonのflickrAPIをアップデート


    この仕様変更に伴い、ウチで使っているpythonモジュール(flickrAPI)もエラーを吐くようになりました。

    幸いにも今年の6月にアップデートされているようでしたので、
    対策版だと信じてアップデートしてみました。

    easy_install -U flickrapi
    Searching for flickrapi
    Reading https://pypi.python.org/simple/flickrapi/
    Best match: flickrapi 1.4.4
    Downloading https://pypi.python.org/packages/2.7/f/flickrapi/flickrapi-1.4.4-py2.7.egg#md5=410f5070e29b951ef1c61b40ad58e3ac
    Processing flickrapi-1.4.4-py2.7.egg
    Moving flickrapi-1.4.4-py2.7.egg to /usr/local/lib/python2.7/site-packages
    Adding flickrapi 1.4.4 to easy-install.pth file

    Installed /usr/local/lib/python2.7/site-packages/flickrapi-1.4.4-py2.7.egg
    Processing dependencies for flickrapi
    Finished processing dependencies for flickrapi

    結果:問題解決!

    おまけ:flickrのURL取得について


    「flickrに画像ファイルをアップロード→画像のURLを取得」という用途には
    FlickrBucket(OS X 10.7以降に対応)というアプリが理想だと思っています。
    ただ、作者さんのホムペが無くなっていたりでサポートに若干不安あり(汗)
    幸い、今回のflickrの変更には対応してくれたみたいなので一安心。
    200円だったので購入してMavericksで使ってみました。結構いい感じです^-^

    他にはF-Stop(OS X 10.8以降に対応)ならアップロードとURL表示ができるようなので、そこからコピーしてくるとか。



    うちのメイン機はOS X 10.6.8なのでFlickrBucketもF-Stopも使えません…
    仕方がないので、ウチではpythonで書かれたflickrAPIfolders2flickrの改造版+AppleScriptの組み合わせで同様の機能を実装しています。
    FlickrBucketのような洗練されたインターフェースではありませんが、
    生成するリンクを思い通りに整形できるので重宝しています^-^

    本当はこのAppleScriptも紹介したいんですが、
    Picasa用AppleScriptよりもインストールの難易度が高くて自粛中(-_-;)
    ちゃんとしたアプリにする腕があればなぁ。。泣
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    Comment:0  Trackback:0
    back-to-top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。