--
    --.--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    2013
    05.25

    私がChromeを使っていた理由

    Webブラウザ、何を使ってますか?
    私はSafariをメインに、サブとしてChromeを使っています。

    プラウザでは通常、cookieなどを保存する設定になっています。
    これはこれで便利なのですが、
    検索等で初見のページを見る時まで設定を保存されると怖い…

    そんな時に便利なのが、アプリ終了時にcookieや履歴などを保存しない
    通称プライベートブラウズモード(Chromeでの呼称はシークレットモード)という機能です。

    SafariFirefoxでも一応できるんですが、通常モードとの同時併用ができないのが不便でした(汗

    その点、Chromeだとどちらのモードも同時に使えて便利

    検索などで見知らぬサイトを見る時はChromeで
    command + shift + Nでサクっとシークレットモード起動してます^-^



    しかし、そんな便利なChromeにも大きな欠点が。
    多くのサイトを開いていくと・・・他のブラウザと比べても明らかに

    滅茶苦茶メモリを喰う(>_<)

    安定性重視の代償らしいけど、これは頂けない・・・
    他のブラウザに乗り換えたいなーと思いつつ、使い続けていました(^-^;



    そんな中、たまたまこんな記事を見つけました!
    って4月の記事じゃん!気付くの遅っ!

    Firefox20news


    Firefoxでできるようになったのか?!
    早速試してみるテスト。
    なになに…ショートカットはcommand + shift + Pか…
    通常モードでホームページを表示した後、おもむろにプライベートブラウズ起動!

    Firefox_PrivateBrowse


    以前は切り替えると通常モードのウィンドウが消えるという無慈悲な仕様(爆)だったのに、
    このアップデートのおかげで通常モードも消えずに併用できてる♪
    希望通りの挙動だ^o^/



    せっかくだから、システム環境設定>キーボード>キーボードショートカット>アプリケーション
    で、使い慣れているショートカット(command + shift + N)に変更

    FirefoxPrivateBrowse_Shortcut_changed


    ---2013.5.27追記
    ショートカット変更ですが、設定直後は有効だったものの、
    再度試してみたら無効みたいです(デフォルトのcommand+shift+Pは有効)。
    しばらく様子を見てみます^-^;
    ---



    しばらく使ってみて、操作感とメモリ消費量チェックしてみよー。満足したら多分乗り換えます!
    元々アドオンも豊富だし^-^

    ちなみに、Android版Firefoxでもプライベートブラウズの併用ができました!
    マルチプラットフォーム恐るべし^-^;

    スポンサーサイト
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    Comment:0  Trackback:0
    2013
    05.23

    バックスラッシュをブログで表示

    先日の記事を書いていて、バックスラッシュ(\)がブログで表示されなくて困ったのでメモ(完全な回答は無いらしい)

    原因・経緯:バックスラッシュ(=スラッシュ(/)と逆の斜線)はエスケープ処理に使われる特殊文字なので、
    ブログをアップする時に文字としてではなく、特殊記号としてはたらいてしまったせいだろう。
    何か別の方法で表示させないと…

    エスケープとは、特殊記号として認識されることをエスケープ(=回避)し、文字として認識させることだそうな。詳細はググって頂きたい(説明下手)。



    例えばhtml表示などの際、<とか>とか&といった文字は特殊記号として認識される。
    そのため、文章中にこれらの文字が入っていると、文字として表示できなかったり、
    htmlの構文が崩れて表示がおかしくなったりしてしまう。

    エスケープ処理の1つとして、表記方法を変える方法がある。
    例えばこんな感じ。実体参照(entity reference)という方法だそうな。

    < = &lt;
    > = &gt;
    & = &amp;
    " = &quot;
    ' = &apos;

    このように書き換える事でhtmlで文字として表示することができます。

    バックスラッシュと間違って表示されやすい円マーク(¥)も同様の方法で書けます。
    ¥ = &yen;



    エスケープ用の記号をエスケープしたい(ややこしい)

    一方、バックスラッシュは本来プログラミングの際のエスケープ処理に使われる記号で、
    例えば 「 " を特殊記号としてではなく文字としてエスケープさせたい」という時に
    \" と表記したりします。



    解決法(妥協案):
    先述の<とか>とか&と似た方法(数値文字参照)で書いてみたら一応できた!

    \ = &#x005c;
    (または \ = &#92;

    ウチはこれで暫定対応します。¥に見えたら\に脳内変換して下さい。



    とはいえ、これであらゆる環境に対応できる訳ではないみたい(汗
    ウチのMacのSafari, Chrome, mi, AppleScriptエディタでは上記の方法で
    バックスラッシュとして表示もコピペもできたけど、フォントによって表示が変わるらしい。。

    試しにChromeからWordにコピペしてみると…円マーク(¥)に変わってしまった!この時のWordのフォントはMS明朝。
    で、フォントをヒラギノ角ゴProW3に変えてみると…バックスラッシュに戻った。。

    フォントによる表示の変化についてはこちらが参考になるかも。
    バックスラッシュの表示テスト - Palm84 某所の日記

    その昔、¥と\とで文字コードがカブっていたため、
    その混乱が現在も尾を引いている、ということらしい。困ったもんだ(汗

    Windows系・日本語フォントでは全滅かも(汗
    まぁ、ほとんどMacネタなので問題ないか(^-^;
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    Comment:0  Trackback:0
    back-to-top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。